野外のカフェ カフェの店内
    カフェ

    カフェを開業するには

    カフェを開業したいという人が増えているそうです。以前からある喫茶店のイメージではなく、自宅の一部をお店に改装し...

    Readmore
    ブックカフェ

    スクールで基礎を学ぶ

    カフェ経営の具体的なスキルを学ぶには、レストランやカフェの技術を学べるフードスクールでしっかり勉強するのがおす...

    Readmore
    カフェの客

    カフェ開業には経営術が必要です

    独自でカフェを開業したいと考えるならば、どこか学校に通って経営学を学ぶことで、そのようにお店を経営させていくか...

    Readmore
    カフェの店内

    カフェを長続きさせるための経営学

    独自でカフェを開業したいと考えるならば、どこか学校に通って経営学を学ぶことで、そのようにお店を経営させていくか...

    Readmore
ブックカフェ

カフェ経営の具体的なスキルを学ぶには、レストランやカフェの技術を学べるフードスクールでしっかり勉強するのがおすすめです。
これらの学校では、学びたいコースに分かれて勉強することができます。
学校によって、通学期間や授業形態に違いがありますが、週一回や週二回のレッスンを開講している学校も多いので、平日の昼間に仕事をしながら開業資金を貯め、お客様に提供するドリンクや食事に関する知識を基礎から学べます。
現場で活躍しているプロの講師からレクチャーを受けるだけではなく、実際に制作する経験を積むことで、自分自身をレベルアップさせていくことが可能です。
学校で取得できる資格は受講する学校によって違いがありますが、食品衛生責任者の資格、調理師免許、製菓衛生士、日本バリスタ協会によるバリスタライセンス、フードコーディネーターの資格などがあります。
卒業後もサポートしてくれるサービスなどもあり、初心者でも安心して学べます。

カフェ

カフェを開業したいという人が増えているそうです。
以前からある喫茶店のイメージではなく、自宅の一部をお店に改装したり、好きな雑貨などの商品を並べたりなど、自分だけの世界を作り、リラックスできるような空間にしたい、という夢を持っている人って素敵ですよね。
しかし実際にカフェを開業するには、夢や希望だけではなかなか難しいです。
お店を経営するには、さまざまな準備とノウハウが必要です。
カフェは食事を提供する場になるので、飲食店と同様で食品衛生責任者がいれば開業できます。
調理師免許を取得していれば、食品衛生責任者資格は必要ありません。
ケーキなどをお店で作る場合、製菓衛生士の取得や、資格を持った人を雇うなどすれば、お店作りの役に立つようです。
具体的に開業するには、希望する自治体の保健所に飲食店営業許可を申請する必要があります。
その他、法人や個人で税務署に届けを出す必要がありますが、これは代行会社を利用することが可能です。

屋外のカフェ

もちろん専門学校に通って秘術を習得していくことでも、立派に学ぶ方法の1つとして成り立ちます。
しかし、実際にスタッフから教わり、自分で創って出したコーヒーをお客に飲んでもらい、その反応をうかがうことは、自分の実力を伸ばしていくためには刺激を受けられる方法でもあります。
専門学校で身につけた技術と知識を、実際にアルバイトで実験的に試して挑むことでも、自分の能力を磨いていく方法ともなります。
最近は都会に行きますと、さまざまなところでカフェを経営しております。
そこでアルバイトを募集しているところもたくさんあります。
「ここで学んでみたい」というお店を見つけて、そこでアルバイトを募集しているのであれば、働きながら勉強ができるので、お金を稼ぎながら知識を技術を得ていくことが可能となります。
もちろん、そのためには努力と忍耐が必要不可欠でありますが、本気で開業を目指したいと考えるならば、アルバイトで習得できるものは数多く存在しているのです。